menu

TOP MESSAGE | トップメッセージ


C&G Holdings株式会社 経営理念 <あくなき利益追求>


C&G Holdings株式会社 代表取締役の山口孝志です。

C&G Holdingsは、傘下のグループ子会社を統括する親会社です。
そして、C&G Holdingsの経営理念は、<あくなき利益追求>です。
これは私、山口孝志が以前から思い続けていることでもあります。

私たちC&G Holdingsが社会に貢献し、長期的に利益を追求し続けるためには、
子会社すべてのグループ全体の利益を伸ばし続けていく必要があります。

そのためには、グループ会社全体の価値を、
今以上に高めていかなければいけません。

親会社である私たちC&G Holdingsが長期的な利益を得ていくためには、
各子会社において、よい製品、よい顧客サポートといった、
トータルで優れたサービスが欠かせません。
もちろん、広告宣伝などのマーケティングスキルも必要です。

よい製品をよいサポートと共に届けること。
そのためのマーケティングスキルを向上させること。

これらの事柄を、社員一人ひとりの意識レベルで考え、
常に仕事への責任と自己成長への向上心を持つことが、
企業としての価値を高め、利益を伸ばし続けていく土台になると考えています。

そこで、親会社である私たち『C&G Holdings株式会社』がすべきことは、
各子会社の土台をしっかりと固めるためのサポートです。

また、経営の安定化や社内のチームワーク、
部署間の良好な連携、福利厚生などを充実させ、
各子会社が、あらゆる意味でよい会社を目指すことも、
親会社であるC&G Holdingsの長期的な利益につながります。

親会社であるC&G Holdingsがいつまでも利益を上げ続けるためには、
各子会社が、よい製品を作り、よい顧客サポート体制を敷き、
そこで働く社員のモチベーション向上や健康管理、
チームワークの向上や各種の福利厚生の充実などを、
C&G Holdingsがバックアップしていかなければなりません。

私たちはグループ全体の利益が伸びるために全力を尽くします。
もちろん私、山口孝志も代表取締役として責任を全うしていく所存です。

各子会社が、あらゆる意味でよりよい会社に成長し、
社員一人ひとりが充実した生き方ができることこそが、
<あくなき利益追求>という親会社の経営理念を達成させていくのです。

・働く社員の立場を尊重し、働きやすい環境を作るからこそ、長期的な利益が得られます。
・よい製品をよいサポートと共に届け続けるからこそ、長期的な利益が得られます。
・社会にとって価値を生み続けるからこそ、長期的な利益が得られます。
・「あらゆる意味においてよい会社」を目指すからこそ、長期的な利益が得られます。

私たちは、一時的な利益を求めるような、短期的な経営視点ではなく、
長期的な視点に立った法人経営を目指していきます。
そのために私、山口孝志も全力で考え、施策を実行していきます。

傘下の各子会社が、「あらゆる意味においてよい会社」となる手助けをすることで、
親会社であるC&G Holdingsは、<あくなき利益追求>という経営理念を達成させていきます。

C&G Holdings株式会社
代表取締役 山口孝志

山口孝志からのメッセージはこちらから