menu

山口孝志からのメッセージ

山口孝志からのメッセージ

動画をご覧の皆さん、
C&G Holdings&G Holdings株式会社の代表取締役 山口孝志と申します。

この度は、C&G Holdings株式会社のHPにお越しいただきまして
本当にありがとうございます。

この動画では、代表取締役である私が、
C&G Holdings株式会社という会社についてお話していきたいと思います。

まずこのC&G Holdings株式会社は親会社になっており、
その下に子会社がいくつか存在しています。

元々は、クロスリテイリング株式会社という
金融庁登録の投資助言代理業の会社が2009年の夏に設立し、
ここから私の会社経営はスタートしました。

順調に多くのユーザー様の指示を得ることが出来、
クロスリテイリング株式会社は急成長していくことができました。
その後もいくつかの事業がスタートしたのをきっかけに、
親会社としてC&G Holdings株式会社がスタートいたしました。

C&G Holdings株式会社では、主に各子会社の管理統括業務というものを行っております。
具体的には、C&G Holdings株式会社の中に社長室を置き、
各子会社の労務、総務、会計、経理、税務などのすべてをC&G Holdings株式会社が引き受けています。

ただ、そういった画一的な管理業務だけではなく、
各子会社が大きく発展していくことを後方からバックアップしていく、ということが
C&G Holdings株式会社の使命となっています。

例えば、社員の皆さんが働くオフィスの環境をもっと良くするため、オフィスに緑を増やしたり、
創業期からの会社の変遷や、どのような苦労等を乗り越えて成長してきたかといった歴史を社員に伝えるために、
写真と文章で構成されたヒストリーボードを設置しています。

こういったものも含めてC&G Holdings株式会社は各子会社の後方支援を行っています。

そして、C&G Holdings株式会社の経営理念を「あくなき利益追求」だと私は決めています。

この経営理念は、一見すると拝金主義と取られる可能性もあるかもしれませんが、実はそうではありません。

C&G Holdings株式会社は各子会社の収益の中のパーセントをもらって運営している会社です。
それぞれの子会社の発展をバックアップすることによって、
C&G Holdings株式会社自体もさらなる発展が見込まれる、という関係性になっているのです。
C&G Holdings株式会社が利益を追求するということは、イコール全ての子会社の後方支援に邁進するということを示しています。

次に、それぞれの子会社でどういった事業を行っているか、ということをご説明させていただきます。

まず一つは、金融庁に登録している投資助言代理業です。
投資とwebをミックスさせて、投資家教育を日本で展開していくウェブサービスの会社です。

日本は、欧米と比べて金融や投資に関する教育が非常に遅れています。
そのため、日本は十分経済循環を良くすることができる国であるにも関わらず、
小学校から大学までの間に、学校教育の中でお金や投資、金融に関する授業がなされていないのが現状です。

かたやアメリカや香港、イギリスなどの金融先進国では、金融や投資、トレードなどの学習が教育機関によってなされています。

物事の産業や事業などのスタートは投資が最初です。
投資する資金ができ、それによって投資家がお金をファンドや色々な所で運用し、増えたお金を事業に投資します。

それによって事業の中で取締役、以下社員が生まれ、新たな雇用が生まれて、一つの事業が回りはじめるのです。
そうなることによって、経済の中での消費活動も引き起こされ、経済循環が起きるのです。

そういった意味で、世の中で金融や投資は無くてはならないスタートとして重要な位置を占めています。

投資助言代理業を行う子会社の中では、
そういった知識を初心者の方に教えていくというものをウェブサービスとして展開しています。

それ以外には、投資家を育成するためのセミナーを中心に行っている子会社もあります。

顔を突き合わせて何かを教えたり、情報を伝達していくといったことが希薄になっているインターネットの世界において、
会場を借りてセミナーという形を取ったり、投資家の育成を学校という形にして推進していく一般社団法人です。

それ以外には、海外の不動産を日本の皆さんにお求めやすい価格で紹介していくという不動産事業をやっている会社や、
投資以外のウェブコンテンツを販売していく子会社もあります。

それらいくつかの子会社をまとめる役割を担っているのが弊社、C&G Holdings株式会社です。
C&G Holdings株式会社は、各子会社と連携しながら、海外の事業なども発展させようと模索している最中です。

今後、弊社C&G Holdings株式会社は、世界に羽ばたく企業になっていくことを目指して、
「あくなき利益追求」を今後もずっと続けていきたいと思っています。

それでは簡単ではありますが、弊社C&G Holdings株式会社の説明をさせていただきました。
今後とも弊社をどうぞよろしくお願いいたします。